2012年02月28日

偽物語 第捌話

やりやがったシャフトおおおおおおおお!!


偽物語上下巻の最大級の見所(?)の一つ、火憐ちゃんのハミガキシーンは常々注目しろと口酸っぱく言って来ましたが、
まさか1話まるまる使ってくるとは思いませんでした。

偽物語はなんか知らんけど日常からエロシーン山盛り(ツイスター撫子・全裸神原・入浴忍etc)なわけで、アグネスとか都条例とかその辺が心配だったわけですけども、それよりさらに(原作でも)アレなハミガキシーンで、ここまで長尺取るシャフトの勇気に乾杯。
ていうかもうアレだよ! ここまでモロにやられるとかえって清々しいよ!!


さて、そういうことで今回もネタバレ上等で第9話のあらすじ紹介。
正直あらすじもクソもあったもんじゃないですが、まぁその辺はスルー推奨ってことで。







さて、「かれんビー」最終話で見事に貝木泥舟を撃退し、主役の座は月火ちゃんへと移る・・・はずなんですが、化物語のシリーズはなぜか「前パートのヒロインが出しゃばる」のが慣例となってます。
ので、前述の通り、「つきひフェニックス」のわりに火憐ちゃんがだいぶ出しゃばってるわけですね。

しかしまぁ月火ちゃんファンの皆さんとしては、このオープニングで満足なんじゃないでしょーか。


tukihi1-000.jpg

tukihi1-001.jpg

プラチナいい曲!

火憐ちゃんの「marshmallow jastice」もいい曲でしたが、個人的には今回の曲の方が好きです。
イントロの「はぁどっこい!」とか「あ・よいしょ!」とかマジかわいい。



さて、前回の貝木泥舟撃退から時は過ぎて8月14日。 の、午前7時過ぎ。
つまり2週間ほど経過しているわけですが、受験生のアララギ君はもちろん勉強です。
とはいえ、家庭教師が来る前の自習という感じで、ガリガリと英語の勉強。

tukihi1-002.jpg

・・・のはずが、あんまヤル気ねーだろこいつ。
辞書引いてまでノートに書いた単語が「circle」ってどんな問題集開いてるんだこいつ。

で、そんなヤル気のない勉強をしてたら火憐ちゃん登場。


003.jpg 

なにこのキレイカッコイイ系女子!
ちょっと照れてるところがまたかわいい!
かわいくて繋げたので、例によってクリックで原寸表示です! ありがとうございます!

しかしそんな キャラに似合わない 普段しない格好をしている火憐ちゃんを見たアララギさんはというと。

tukihi1-003.jpg

「お前をイジメた奴の住所と携帯番号、それからイジメを放任した担任教師の名前を教えろ! しかるべき報いを食らわしてやる!」

いやアンタいろんな意味で失礼だし、むしろ怪異相手にその情熱を燃やせよ。


tukihi1-004.jpg

そりゃこんな顔にもなるわ。

tukihi1-005.jpg

まぁすぐ普通に戻りますけどね。

それでもアララギさんは「イジメじゃなかったらアレか、コスプレか」的な扱いしてて火憐ちゃんカワイソス。


008.jpg

こんなにかわいいのにね!

で、なんでこんなわざわざキレイ系女子みたいな感じの、しかもサイズのあわない服を月火ちゃんに借りてまで着たかというとですね。
2週間ほど前のアレで、おにーちゃんLOVEキャラってのを確立しようとしてるらしく、とりあえずは女の子っぽい服を着てみるーーって話です。

アララギ君が非常に戸惑いながらも「かわいいなー(棒)」って言った瞬間にですね

tukihi1-006.jpg

この笑顔!

tukihi1-007.jpg

さらに大好き固め!

阿良々木 火憐 ○(大好き固め)× 阿良々木 暦

2ラウンドKOってところでしょうか。
で、アララギ君はこのキャラを神原駿河とかぶりまくってると指摘。

んー、しかしアララギ君よ。
キャラとしては似てはいるけど神原駿河はアララギ君を一時は手玉に取ったほどの策士。(たまに策に溺れてるが)
対して火憐ちゃんは一直線に馬鹿だから、2人は似ているが、それは見かけだけのものじゃな。
それに気づかんとはまだまだ未熟じゃのう。

・・・

私の中のよくわからない老師キャラが出てきましたが気にしないでください。

しかし火憐ちゃんは神原駿河にあこがれているらしく、是非紹介してくれとアララギ君に依頼。

tukihi1-008.jpg
「兄ちゃん! お願いがありまひゅ!」

思わず噛む始末。

それでも断られると

tukihi1-010.jpg
「わかった! じゃあ処女やる! 兄ちゃんにあたしの処女やるからぁ!!」

私としては謹んで受け取りたいんですけれども、どこに申し込めばよろしいんでしょうか?

・・・あ、なんかこのブログの読者にドン引きされてる気がする。


・・・

さぁ気を取り直して、火憐ちゃんがなぜアララギ君と神原駿河と付き合いがあるか知ったかと言うと、

tukihi1-011.jpg

神原駿河非公式ファンクラブ『神原スール』に写真が載ってたということ。
えっと、このサイト、ものすごく運営したいんですけど、ダメですかそうですか。

しかしアララギ君は神原駿河の性癖(腐女子でレズでマゾで露出狂で欲求不満)を知っているため、断固拒否。
そう言われても事情を知らない火憐ちゃん側としては納得いかないため、

tukihi1-013.jpg
肉体言語で話し合いだ!

tukihi1-015.jpg
ぶっちゃけありえない!

黒もいいけど白もね!!

肉体言語ではかないっこない、ということが前回のバス停で判明しまくっているため、アララギ君は火憐ちゃんに勝負を挑むことに。

tukihi1-016.jpg
モメたら勝負だろ。 僕達の場合は。 言っとくけど対等じゃねーぞ」

なんで画風がジョジョっぽいのかわかりませんが、原作者の趣味だと思われます。
とにかく勝負することになったアララギ君は、勝負の道具を準備すると言って階段を降りて行きました。



さてここでAパートが終わって後半へ。

tukihi1-017.jpg

CM明け一発目が火憐ちゃんのパンツとかシャフトはマジ頭おかしい!
家族で見てる人は気まずすぎる!

ともかく、その勝負の方法っつぅのが話題のハミガキですよ。

tukihi1-018.jpg

まぁ、年頃の妹が使ってる歯ブラシを、本人の許可なく勝手に持ち出した高校3年の兄もだいぶアレなんですけれども、

tukihi1-019.jpg
「まさか兄ちゃん、その歯ブラシを私の尻に突き立てるつもりか!?」

tukihi1-020.jpg
ひゅるりら〜。

この妹もだいぶアレですね。


tukihi1-024.jpg

で、ハミガキでどう勝負つけるかっつー説明をアララギ君が(スパイダーマンのようなカッコウで。 どうなってんだこれ)するんですけれども、説明っていうかコレまたアレですよね。
言葉巧みに言いくるめてるだけですよね。

まぁそれはともかく、

tukihi1-021.jpg

tukihi1-022.jpg

tukihi1-023.jpg

説明聞いてる時の火憐ちゃんが可愛すぎて生きてるのがつらい。

閑話休題。


その勝負に火憐ちゃんは軽くOKを出します。

tukihi1-025.jpg
「ハッキリ言ってあたし、兄ちゃんには何をされても恥ずかしくねーよ?」

おおおおいおいおいアララギ君! 今この子けっこう凄い事をサラッと言ったぞおい!
兄ちゃんLOVEキャラすぎるだろおい!

しかしアララギ君は気付いてないようなので、火憐ちゃんをベッド脇に座らせてハミガキプレイ開始。

tukihi1-026.jpg
ちなみに座らせるときにも盛大にパンチラしてました。
シャフト狙いすぎだ。
家族で見てる人は(以下略)。

tukihi1-027.jpg

でもって、こういう体勢から、

tukihi1-028.jpg

はい、あーん。

・・・

えーと、ここから先なんですけれども、実時間(放送時間)で実に3分半にわたって兄が妹のハミガキをするシーンが延々と流れます。

その間ほぼ動きも話の流れもセリフらしいセリフもあまりなく、ひたすら火憐ちゃんの喘ぎ声が続くという、どっかのエロアニメみたいな展開になってますので、ひたすらハミガキプレイ中の画像を貼っていくこととします。


tukihi1-029.jpg
歯ブラシを口に入れられただけでこの表情!

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

006.jpg

007.jpg

008.jpg


・・・ふぅ。

シャフトは頭がおかしい。
もう完全にエロアニメじゃねーか!
アララギ君の独白も(原作通りとはいえ)完全にエロアニメのそれになってるし、
ていうか「かれんビー」の時よりひどくなってるじゃねーか!!

まったくもう。

・・・

ところでどなたか

009.jpg

この画像にちょっと手を加えて アヘ顔ダブルピースにしてくれませんかね いやすいません何でもないです。



ていうかまぁ



思わず動画にしちゃったんだけどね!

さ、そんなわけで エロアニメの 画像の続きをどうぞ。


tukihi1-030.jpg

tukihi1-031.jpg

tukihi1-032.jpg

tukihi1-033.jpg

tukihi1-034.jpg

tukihi1-035.jpg

tukihi1-036.jpg

tukihi1-037.jpg

041.jpg


おいちょっとまていい加減にしろ!

ダメだろそれは!
シャフトは本気の使い方を、間違った方に正しく使いすぎだ!!

特に!

tukihi1-032.jpg
この画像と!

tukihi1-036.jpg
この画像!

もうどう見てもコラされますよこれ!
歯ブラシの代わりにモザイクかかった妙な棒になってるコラされますよ!

まったくもう、本当にシャフトはひどい・・・けどいいぞもっとやれ


で、火憐ちゃんと勝負してる本人のアララギ君はというと、

tukihi1-038a.jpg
「ひょっとしてだけど、僕の妹って世界一可愛いんじゃねえ?」

ダメだこいつーーー!
完全に空気に飲まれてやがる!
可愛いのは認めてやらんでもないが、勝負してる途中にその発想に至っちゃダメだろーー!

でもアレですよ。
妹とはいえ、けっこうな美少女が、自分の目の前で真っ赤な顔しながら喘ぎ声出されて、

tukihi1-038.jpg

なおかつ、こんなことになっちゃりなんかしちゃっててたら、

tukihi1-039.jpg

ま、兄といえども当然馬乗りに・・・だからなっちゃダメだろーーー!!

でも火憐ちゃんももうアレですよ。

tukihi1-040.jpg
目ぇトローンですよ。

tukihi1-041.jpg
「にいひゃん・・・いいよ」

え? どういうことなの?
何が!? 何がいいの!?
この状況で何をどうすればいいか・・・ってもう答えは1個しかないよね!?



tukihi1-042.jpg
「・・・何してはるんどすか」

いいところ 危ないところで月火ちゃんきたあああああああああああああああああああ!

tukihi1-043.jpg
「お兄はん、火憐はん・・・何どすえ、この状況」

怖えぇぇぇぇ!! 目が怖えぇぇぇぇ!!!

そりゃまぁ自分の兄と姉がベッドの上で、なぜかうっとり顔でハミガキしてたと思ったら、馬乗りになって完全にアレの様相を呈してきたら、そういうリアクションになりますよねーー。

tukihi1-044.jpg
「ちょっと待っててね、すぐにコンビニ行って千枚通しを買ってくるから」

この笑顔、守り・・・たくねぇぇぇぇ!

もはや焼き土下座しても許されないレベル。
このあとサイボーグ009もかくやというスピードで千枚通しを買いに行った月火ちゃん。

さっきのハミガキ勝負というと、いちおうとっくに制限時間が過ぎてたということで、火憐ちゃんの勝ちってことになりました。

tukihi1-046.jpg
「もし兄ちゃんがどーしてもって言うんなら、仕方ないから三本勝負にしてあげてもいいんだぞ」


・・・

ブレーキ役がいなくなったと知ったとたんコレだよこの兄妹!!

もう勝手にするがイイ!

tukihi1-047.jpg

ていうか火憐ちゃん、彼氏いるはずなんだけどなぁ・・・
posted by クリフジ | Comment(4) | TrackBack(0) | <物語>シリーズ
この記事へのコメント
たまらんかった
-------------------------------------------- Posted by 某きつね at 2012年02月28日 02:03
>>きつねちゃん
全てが間違った方にパーフェクトだった
ただしオープニングは正しい方向にパーフェクトだ

ってことでBD買おうよ!
-------------------------------------------- Posted by くりふじ at 2012年02月28日 04:03
???「我々にはこの物語をアニメ化する技術はない!」

シャフト「そのための・・・シャフトですから・・・」

・・・シャフトさんまじ歯磨きのためだけの話数調整マジ伏線張りすぎ

・・・パーフェクトだ。シャフト
-------------------------------------------- Posted by るーれぃ at 2012年03月04日 04:09
つきひフェニックスはハミガキシーンと、ミスドではしゃぐ忍(「ぱないの!」)で持ってると言っても過言ではない。

ヒロインであるはずの月火ちゃんの出番はもう1シーンぐらいだしな!(ネタバレ)
-------------------------------------------- Posted by くりふじ at 2012年03月04日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54188156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。