2015年01月13日

アニメ・憑物語

はいどーもー!

前回の記事投稿直後、見事にインフルエンザにかかってしまい、39度オーバーの熱が出て死にかけたクリフジでーす!
いやータミフルって超効くね! 飲んで3日で全快したよ!


まぁそんなことはどうでもいいんですが、そのインフルのせいで憑物語の視聴がすんげー遅れてしまいまして、先日やっと見たとこなんですけどね。

放送から2週間以上経過してるので今更感が「ぱないの!」状態なんですけれども、気にしないでいきましょう。

ちなみに私、原作読んで展開から結末まで知ってますが、もちろん初見の気持ちで記事内でツッコミ入れていきますのでヨロシク。
例によってネタバレ満載なので未見の方は注意なのと、記事がクソ長いので時間がある時にどーぞ☆

 




さぁて憑物語は影縫余弦さんの従者にして式神にして死体にして童女・斧乃木余接ちゃんの物語なわけでありますので、今回は(前半の茶番以外は)ずーーっと出ずっぱりです。

tsuki_001.jpg

無表情だけどかわいい!
ただまぁ、アララギくんにも大事件が起こるわけですんで


tsuki_002.jpg

もちろん忍ちゃんも登場します。
今回はワンピース変わってるんですね! 超かわいい!

で、このオープニングナレーションの中で、余接ちゃん七変化ってかコスプレが見れるわけですが、
一応(時系列的に)アララギくんが遭遇した順番に怪異コスプレしてます。

tsuki_004.jpg

吸血鬼!
というかイメージは完全にドラキュラ伯爵ですね!


tsuki_005.jpg

猫!
・・・猫というよりは全身タイツだなコレ。


tsuki_006.jpg

蟹!
背景の蟹もかわいい。


tsuki_007.jpg

蝸牛!
いやこれカタツムリっていうか八九寺のコスプレですよね何か趣旨変わってますよね。


tsuki_008.jpg

猿!
ちゃんと左手が悪魔の手になってるあたり芸が細かい!!


tsuki_009.jpg

蛇!
・・・蛇? ツチノコ? もしくは新手の怪獣か何か?


tsuki_010.jpg

蜂!
あ、これすげーかわいい! 刺されたい!(嘘


tsuki_011.jpg

不死鳥!

なんでジュディ・オングやねん!!

ここでオチつけんでええわ!
「魅せられて」とか今どきの子知らんやろ!
普通にフェニックスのコスプレにしたげて!
シャフトはアホか!


でまぁ、余接ちゃんの紹介が続きます。

tsuki_012.jpg

・・・うん、これは確実にアイスクリームを肌色の棒にされてモザイクかけられてクリームが白くなる加工画像が作られるね!(最低

いや、実際やってみたら卑猥すぎてさすがに載せられませんでした。


tsuki_013.jpg

浴衣余接ちゃん! かわいい! その柄はどうかと思うけど!


tsuki_014.jpg

ウェイトレス余接ちゃん! かわいい!
ちなみにクリームソーダはアララギさんのご注文品って設定なんですが、なんで2個あるんですかね・・・。
まず間違いなく自分用ですよね、客の金で自分が飲みますよね。
健全なキャバクラみたいな感じですね、わかります。


tsuki_015.jpg

何してんのアララギさん。

いくら友達がいないからって、人形童女と二人でカラオケって悲しすぎやしないかい。
せめて羽川委員長でも神原駿河でもいいから誘おうよ。
たぶん神原駿河ならノリノリで付いてくるよ。


続いてゲーセンデートの設定ですかね。

tsuki_016.jpg

tsuki_017.jpg

tsuki_018.jpg

この画面は権利的に大丈夫か!?

ハイスコアガール事件がまだ全く決着もついてないご時世に、モロに出すのは大丈夫なのか?
ちゃんと許可を取っていると願ってますよシャフトさん!アニプレさん!

あと「天を斬る」って時代劇あったけど(ゲームもあったのか?)、そっち方面も大丈夫なんだよな!?

ガンホーさん! セガさん! タイトーさん! そして東映さん! ごめんなさい!!

バンナムさん・・・はPSP化物語の恨みがあるからどうでもいいや。


はーいオープニングですよ―。(副音声の扇ちゃん風に)

tsuki_019.jpg

今回のOPは余接ちゃん(cv.早見沙織さん)が歌う「オレンジミント」ですよー。


tsuki_020.jpg

無表情・無感情・棒読み気味で歌うってすんげー難しいと思うんですが、余接ちゃんのイメージを損なうことなく見事な歌声。
さすがジャズボーカル習ってただけのことはありますね。

tsuki_021.jpg

どやっ!

・・・とは言ってませんでしたが、最後に見事なキメ顔してくれました。
この曲のフルバージョンはDVD・BDに特典として付いてきますので是非ご購入を。


さて話はやっと本編です。

以前、憑物語の原作をレビューした記事でも書きましたが、前半の1/5が完全に本編には関係ない話で、特に目覚まし時計のくだりは不要すぎてアニメでどうなるかと思ってましたが、

tsuki_023.jpg

ですよねーー!

そりゃそうですよ不要ですもん。(キッパリ

で、その後ちゃんと火憐ちゃん&月火ちゃんが起こしに来るところはやってくれました。

tsuki_024.jpg

ここのノリ、化物語の頃を思い出して(月火ちゃんの髪型も似てる)なかなかホッコリします。

まぁアララギさん的には阿吽像のポーズでキレてる妹たちを見て

tsuki_025.jpg

おもしれぇ。
このままフィギュア化とかして欲しい。


っつってましたが。
ちなみにこの後原作では、「とけいもうと」(時計+妹)というグッズを考案し、喜多村さんと井口さんのキャラボイスで起こしてくれる、という具体的な内容まで考えていましたが、

「お兄ちゃん。 アニメはもう終わったんだよ。グッズももう出ないの」

と一蹴されてました。

tsuki_026.jpg

まぁ、劇中でも一蹴というか完全に踏まれてるわけですけどね。

「これだから兄ちゃんはゴミなんだよなー」とかもう完全にドMにはたまらんセリフを踏みながら言うとか火憐ちゃん天然すぎて怖い。

でまぁ、そんな火憐ちゃんの足を舐めてどかせたアララギさんは完全覚醒。
舐められた火憐ちゃんはランにニングって来るらしく(100m走のペースでフルマラソン走破)出かけていきました。

残ったのは月火ちゃんとアララギさん。

tsuki_027.jpg

え、何やってんすかアララギさん。
なんでアンタが白金ディスコの振り付けやってんですか頭にウジでも湧いたんですか。
心の底からイラッとしますね。

んでここで、ファイヤーシスターズの解散時には、火憐ちゃん&月火ちゃんの交友関係をフル動員して解散パーティを開き、アララギさんも招待する・・・とか言ってましたが

tsuki_028.jpg

うん、イメージ画がもうダメだね!
これはいろいろとダメだね!

間違いなくまどマギの連中が左右にいるからね!!

ちなみに真ん中4人はちょっとよくわかりませんでした。
新房監督つながりで中学生っつったら、まどマギの他はネギまぐらいしか思いつきませんが、違うみたいだし・・・。
どなたか教えてください。


さて一方、アララギさんは火憐ちゃんのために熱々の風呂を準備です。

tsuki_029.jpg

ところでアララギさんも熱々のヤケドするような風呂が好き(原作より)らしいので、アララギ家は全員江戸っ子のように熱い風呂がイケる口なんですかね。
私は(特に冬場は)ぬるめの風呂に長く浸かるのが好きなんですけどね。

tsuki_030.jpg

そんなわけで、自分も風呂に入りたくなってきたアララギさん。
原作では「走って帰ってくる火憐ちゃんのために毒味」みたいなよーわからん理論で風呂に入ろうとしてました。

風呂で毒味て。

でまぁデカい脱衣所で順調に服を脱いでると。


tsuki_031.jpg

tsuki_032.jpg

tsuki_033.jpg

tsuki_034.jpg

うおおおおおおい!!
ここ放送していいのかああああああああああ!?


都条例もかくやというところでなんとか回避したとはいえこの状況でケンカ売るとまたアグネス的なものに目ェ付けられるぞ大丈夫かでもいいぞもっとやってください!


tsuki_035.jpg

手ブラはよく見るけど両手シャンプーで隠すとか斬新すぎるだろ!!

両手にシャンプー持ったパンイチの女子中学生が兄と脱衣所でキャッキャウフフするとか本当にもう何考えてるんだでもいいぞもっとやれ!

あ、もちろん月火ちゃんの、このあられもない姿は全身繋ぎましたし、クリックで原寸表示なのでどうぞお使いください。(何に?

tsuki_036.jpg

まぁこの後は、

tsuki_039.jpg

シャンプーが壁に突き刺さる程の茶番を披露して、お互いが一番風呂の占有権を争ったあげく、妥協案で一緒に入ることになりました。

・・・


・・・いやおかしいだろ兄妹とはいえ妥協案で中2の女子と高3の男子が一緒に風呂入るシーンを放送していいわけがいいですとも!!

tsuki_041.jpg

ってことで、問題のお風呂シーンです。
忍ちゃんといいガハラさんといい羽川委員長といい月火ちゃんといい、風呂シーンの多いアニメだな!

いやもうここからフルパワーで都条例にケンカ売ってるし、正直風呂パートの最後まで特に話は進まないので、肌色率高めで一挙にお伝え致します。

tsuki_042.jpg

tsuki_043.jpg

tsuki_044.jpg

tsuki_045.jpg

tsuki_046.jpg

tsuki_047.jpg

tsuki_048.jpg

tsuki_049.jpg

tsuki_050.jpg

tsuki_051.jpg


・・・ふぅ。

とりあえずシャフトの皆さんが何らかの事情によって警察に踏み込まれても、事態は大体お察し致しますので、立派にお務めを終えてきてくださいね。

おっと、つい月火ちゃんの尻に見とれてましたが、最後の画像は重要なシーンですよ。

tsuki_052.jpg

月火ちゃんの向こう側に映るはずのアララギさんが、鏡に映ってません。

さぁもう「鏡に映らない」となると心当たりは1つしかありません、そう吸血鬼です。
しかしアララギさんは「吸血鬼モドキの人間」であるからして、まず基本が人間です。
当然今までは鏡に映ってましたし、だからこそ映らなくなってる現在、死ぬほどうろたえてるワケですが。

そんな兄を見て取ったか、鏡の方を振り返ろうとする月火ちゃん・・・を強引にストップさせるアララギさんでしたが、

tsuki_054.jpg

tsuki_053.jpg

「わかった。 いいよ、お兄ちゃん」

いいわけあるか!!

どこまで都条例にケンカ売るつもりなんだこのアニメ!

原作に書いてあったそのまま混じりっけナシで出すヤツがどこにいrいいぞもっとお願いします。

tsuki_055.jpg

・・・と思ってたら、奇跡の救世主が登場。

そりゃ「ランニング後に風呂入る」って宣告してたわけですから、もちろん入ってきますよ。
つーかフルマラソン走ってきたワリには異常に早い帰宅だなオイ。

で、勢い良く扉開いたら実の兄と妹が

tsuki_057.jpg

まぁこうなってたら、


tsuki_058.jpg

「なにやってんだボケー!」

そりゃそうする。 誰だってそうする。 俺もそうする。

その後アララギさんは火憐ちゃんに叩き出され(当たり前だ)、月火ちゃんは風呂場でこんこんと説教を食らうという、さわやかな朝に反して最悪の起き抜けとなりました。

ところでこの憑物語、CMやOP、クレジットなんかを省くとだいたい1時間半(90分)の放送時間なんですが、現在のところ既に約25分ほど経過しております。

1/4も消化しといてやっと話が進み始めたところ、といういつものペースですが、この25分のうち実に半分が風呂場のシーンです。

シャフトさんの力の入れ所が間違ってるようでいいぞもっとやれ。


さて、風呂場から叩き出されたアララギさん。
鏡に映らないという非常事態、忍ちゃんに相談です。

tsuki_060.jpg

まぁ、自分の影にいるんだからこういう体勢になるのはわかるんでが、なんですかねこの「窓に張り付いたカエル」みたいな感じは。

でもなかなか忍ちゃんが出てこないので最後の手段に出ます。

tsuki_061.jpg

「忍ー! ドーナツがあるぞ、忍ー! お前の好きなミスタードーナツだぞー! ゴールデンチョコレートだぞー!」

扱いが小学生か犬みたいになってるんですが、お前の呼びだそうとしてるそれ、伝説の吸血鬼なんだよな・・・?

tsuki_062.jpg

「ぱないの!」

あ、出てきちゃうんだ。
ウルトラマンみたいな体勢で出てきちゃうんだ。


原作では出てきた直後、

「ゴールデン! ゴールデンチョコレートはどこじゃお前様! もしも嘘だったら頸動脈を引っ張り出して殺す!」


とか物騒な事言ってましたし、ゴールデンチョコレートが無いとわかった瞬間、アララギさんをドーナツにしようとしてましたが、アニメでは 風呂場シーンのシワ寄せで おとなのじじょうで、カットされてました。

その代わり、

tsuki_063.jpg

tsuki_064.jpg

tsuki_065.jpg

金髪ロリ奴隷に縛られたり上に乗られたりしておりましたが。
これどっちが奴隷かもうわっかんねぇな。

ちなみにアニメでは普段着に着替えてますが、原作だと裸の上に学ランという、神原駿河的な人は興奮で鼻血が吹き出すようなカッコウをしてたようです。
ま、どーでもいいですが。

tsuki_066.jpg

そしてその金髪ロリ奴隷も、なんでアララギさんが吸血鬼化しているのかわからん模様。
クソの役にも立たねぇな。 カエルのぬいぐるみかわいいですね。

てことで、餅は餅屋、病気は医者、怪異のことなら専門家に聞くのが一番手っ取り早いっつーことで、忍野メメは行方不明、貝木泥舟は論外なので、余接ちゃん&余弦さんのコンビに尋ねることとなりましたが、アララギさんは二人の連絡先を知りません。

仕方ないので、鬼物語で携帯番号を教えてもらってる臥煙伊豆湖さんに連絡を取ろうとした、その時。

tsuki_067.jpg

『本日夜七時
 駅前デパートの四階
 ゲームコーナーにいけば余接に会えるよう
 手配しておきました。
 この恩はいつか友情で返してください。
             あなたの友
             臥煙伊豆湖より』


うわーい伊豆湖さん超便利。

もうすでに余弦&余接コンビにアポとってるとか最強営業マンやなぁ・・・。
そんな伊豆湖さんの手際の良さに戦慄していると、

tsuki_068.jpg

馬鹿が半裸でやってきたぁ!

いやまぁいいんですけど、普通女子がタオルで隠すのは胸から下じゃないですかね。
なんでこんなオトコマエな感じのタオルなんですかね。

tsuki_069.jpg

tsuki_070.jpg

そしてそのままオンザベッドとか何考えてるんですかね。
どこの店ですか指名料はいくらですか明日から通います!

もとい。

でまぁ、余弦さん余接ちゃんコンビと連絡取るってことは、そりゃまぁ偽物語(下)・つきひフェニックスの再現がコワイからして、月火ちゃんを避難させとかないといけないわけです。

tsuki_071.jpg

うん、9割裸の妹を抱きしめる必要はどこにもないけどな。

アララギさん、兄妹仲は悪いと自認してるわりに、妹の扱い方を心得すぎている・・・。

まぁそんなこんなで月火ちゃんと火憐ちゃんは(なぜか)神原家に避難させることに。
というか、中3女子と中2女子を神原駿河に与えるとか、空腹のライオンの檻に生肉放り込むようなもんだと思うんですが・・・。


ライオンの檻に生肉を放り込んできたアララギさんは、指定された午後7時にゲームコーナーに向かいます。

tsuki_072.jpg

tsuki_073.jpg

風営法だと18歳未満は22時以降入場禁止なんですが、まぁ19時だしアララギさんおそらく18歳になってるだろうしで問題ない。
ただ、青少年健全育成条例とかで、16歳未満は18時以降の入場を禁止してる店が多いんですが、これ忍ちゃん大丈夫なのかいな。
実年齢は約500歳なんだけど、見た目完全に幼女だしなぁ。

まぁ、ゲーセンじゃなくてあくまでスーパーのゲームコーナーだから大丈夫、ってことにしとこう。

で、プライズコーナーのクレーンゲーム機の中に余接ちゃん発見。

tsuki_074.jpg

プライズの景品って原価800円だかその辺ぐらいまでって決められてたような気がするんだけれど、これ800円以下なら20個ほど買いたいんですがどこで売ってますかね!?(錯乱

そんなプライズ余接ちゃんにアララギさんも困惑。

tsuki_075.jpg

肩車状態でおねむの忍ちゃんかわいい!

その下の人型移動装置はどうでもいいんですが、とりあえずプライズ化しちゃってる余接ちゃんを取ってみようとする移動装置さん。

tsuki_076.jpg

ハタから見たら幼女を肩車して童女の人形をゲットしようと頑張る男子高校生、というかなりギリギリの状態ですが、まぁこの街はなぜか人がやたら少ないから問題ありません。

しかし移動装置・・・もといアララギさんはプライズゲームはあまりプレイしたことがないということで、

tsuki_077.jpg

tsuki_078.jpg

ヘタクソー!

いくら初心者に近いからっても、それはヘタクソすぎるんじゃないですかね・・・。
しかもこのクソでかい人形を、アームで持ち上げて運ぼうとしているようで、やはり初心者・・・!

ここで忍ちゃんのアドバイスで、アームで余接ちゃんをガンガン突いて落とす作戦に変更。

ん? 余接ちゃんをガンガン突いて堕とす?

・・・

なんか最低な発想になりましたがスルーしてください。

tsuki_079.jpg

実に12回目の挑戦でゲット!
※原作で3コイン入れたら4プレイできると後から忍ちゃんに教えられてました。
1000円で余接ちゃんゲットできるとか完全に勝ちですね!


tsuki_080.jpg

こえぇよ!

せめて顔は横向きで入ってろよ!
そこまでピッチリ入っててなんでこっちガン見なんだよ!

tsuki_081.jpg

「いえーい」

お前それ貝木泥舟に「次言ったらぶっ飛ばす」って言われてなかったか・・・?

てか私冒頭で「ずーーっと出ずっぱりです」って書きましたが、この時点で放送から30分以上経過してます。
1/3ほど経過してから出てくる今回の主役ってどういうことだろうなぁ・・・。

まぁもちろん、余接ちゃんがいるから影縫さんもいらっしゃってます。

tsuki_082.jpg

tsuki_083.jpg

「おいでやす」

アララギさんに肩車された忍ちゃんの頭の上に影縫余弦さん登場!

ちなみにこの「頭に乗られた」のがよっぽどショックだったらしく、忍ちゃんはアララギさんの影の中に引き篭もっちゃいました。
相変わらず豆腐メンタル過ぎる。



tsuki_084.jpg

場面転換で例の学習塾跡へ。
もちろん「猫物語(白)」で全焼してますから、もう廃墟どころか焼け残りしかありません。
いや、なんでこの木は残ってるんですかね・・・。

で、ここでアララギさんが今回の事件を説明。

tsuki_085.jpg

途中で「いえーい」っつった余接ちゃんが、貝木泥舟ではなく余弦さんにぶっ飛ばされてましたが気にしない。
かわいければいいんだよ!

で、吸血鬼化が進んでる事実を調べるために、釣り上げた魚のように持ち上げられるアララギさん。

tsuki_086.jpg

余接ちゃんじゃなくコイツが死体みたいな事になってますがいいんですかね。
・・・どうせアララギさんだし、いいか。

で、その調べ方が

tsuki_087.jpg

余接ちゃんに足をカジられ舐め回される、というもの。
すいませんこのプレイって45分コースでいくらですか?

もとい。

余接ちゃんが検証してる間に、余弦さん流でも調べます。

tsuki_088.jpg

「おりゃ」

うわぁ。

曲がってはいけない方向とかいうレベルじゃない方向に曲がってます。

tsuki_089.jpg

「あかんあかん。ただのたうちまわるだけやのうて――その指を治そうと思えや。治るゆーて思い込めや。おどれの回復力を試すためのテストやねんから」

先に言え!!

「ちょっとオナカ痛いんですけど」っつって病院行ったら何の説明もナシにいきなり腹かっさばかれて、「あ、盲腸だから手術するね」って言われたようなもんじゃねーか!

インフォームドコンセントがなってねーな!!

一方アララギさんは治そうと必死になった結果。

tsuki_090.jpg

「この指が治らなければ……、」


tsuki_091.jpg

「羽川の胸を揉めない!」


tsuki_092.jpg

治った。

コイツアホやろ。

で、診断結果はやっぱり思った通り「吸血鬼化が進行してる」という感じで確定。
いやだから最初からそう言ってるだろーが!

アララギさんの指、折られ損なんじゃねーの?

吸血鬼化が進行してるわけなので、吸血鬼中の吸血鬼、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードであるところの忍ちゃんにも意見を求めたいという余接ちゃん。

まぁ忍ちゃんは余弦さんに頭踏みつけられたんで、影の中で引き篭もってたわけですが。

tsuki_093.jpg

tsuki_094.jpg

tsuki_095.jpg

あ、出てきた。

傷ついたプライドを隠すように威厳たっぷりに服も着替えて出てきた。

ここからしばらく忍ちゃんがかわいいだけの茶番が始まりますので、とりあえずノーカットで。


tsuki_096.jpg

「お、旧ハートアンダーブレード。悪かったな、さっきは思いっきり頭踏んでもうて」

余弦さんのジャブが速すぎてコワイ。

tsuki_097.jpg

「…………」

tsuki_098.jpg

「く……かかっ」
「かかっ。うぬら、どうやら我があるじ様の調査は終わったようじゃの。儂に代わり、ご苦労であった。うぬらのような者でも、儂のご主人様の役に立つというのじゃから、世の中には適材適所があるものじゃ」


忍ちゃんのプライドが完全にガラスレベルなんですが大丈夫ですかね。
というかすでにヒビだらけなんですが大丈夫ですかね。


tsuki_099.jpg

「はは、すまんのう。ほんま、おどれをそんな無闇に格好つけなあかんような状況に追い込んでもうて。ただ、そこに着地しやすそうな頭があったもんやさかい、つい踏んでみたくなって」

傷口に塩を塗りこむスタイル。
天然のドSってコワイ!

tsuki_100.jpg

「…………」


tsuki_101.jpg

やめてあげて。

やめてあげて。 本当にやめてあげて。

tsuki_102.jpg

「か……かかっ」
「こ、言葉に気をつけろよ、人間――儂が今、うぬを殺さぬ理由は、我があるじ様の肉体的問題をうぬが解決してくれるじゃろうという期待があってこそじゃということを忘れるなよ。かかっ」




tsuki_103.jpg

「いやせやさかい謝っとるやん、頭を踏んだことは。プライドの高いおどれの低い頭を踏んだことは。根に持つなや、ナイトウォーカーだけに暗いやっちゃなー。ごめんごめん、もう踏まへんように気ィ遣ったるから」

さらに煽っていくスタイル。


tsuki_104.jpg

「…………」

なにこれ小学生の口ゲンカ?

ちなみに影縫さんのこれは本気で謝ってるだけなので、本人には何の悪意もありません。
だからアララギさんに「やめてあげてください」って言われた時、キョトーンとしてたわけです。

うん、タチ悪い。

一方、ケチョンケチョンに言われた忍ちゃん。


tsuki_105.jpg

tsuki_106.jpg

「だ、だって……」

あーもうチクショウかわいいな!!

アニプレさんの忍ちゃん推しが止まらなすぎて手のひらで踊っちゃう!

tsuki_107.jpg

そりゃアララギさんもこんな顔になりますよ!
真性の変態ですからね!

で、そんな 真性の変態 我があるじ様から「お前は僕の頭が影縫さんに踏まれるのを、身を挺して庇ってくれたんだろ?」という完全に取って付けたような慰めを受けた忍ちゃんは

tsuki_108.jpg

「ん?」

tsuki_109.jpg

「あ、そうじゃな! そうじゃったそうじゃった、儂はお前様を庇ったんじゃった。」

tsuki_110.jpg

「おお、儂格好いい!」

なにこれチョロい。

豆腐メンタルでガラスのプライドだけど修復が速すぎる・・・。

tsuki_111.jpg

「僕はこんな奴に負けたのか……」

そうだよ(適当


まぁこの後、吸血鬼化が進行しているって事が確定したのを再確認、原因として吸血鬼になりすぎてしまっていたことと、最もヤバい要因としては囮物語〜恋物語の間まで、撫子ちゃんと散々バトッてたことが挙げられていました。

数ヶ月間ものあいだ、吸血鬼化してバトッて死にかけて回復して吸血鬼化して(以下ループ)を繰り返してしまったことで、吸血鬼の方に寄ってしまったということです。

まぁそりゃあ吸血鬼化するにあたって忍野メメから特に何も言われてなかったし、神様相手にバトルを繰り返すなら生身の人間じゃ一瞬でぶっ殺されますし、仕方ないという面もありますが、ちょっとアララギさん考えなさすぎじゃないですかねぇ。

で、この吸血鬼化を食い止め、あまつさえ人間に戻る方法はというと。

tsuki_112.jpg

「無理。これを治す方法はない」


そして場面転換。

tsuki_113.jpg

線路内への立ち入りは危険ですからおやめください。

もとい、アララギさんの吸血鬼化がこれ以上進行し、本格的に吸血鬼となってしまいかねない状況になるならば、専門家として余弦さんはアララギさんの無害認定を解除し、偽物語のときのように壮大なバトルにならざるを得ないということです。

tsuki_114.jpg

「うちは専門家として、おどれを殺さなあかんようになる。ぶっ殺さなあかんようになる。」


tsuki_115.jpg

「その時は儂がうぬを殺すぞ、専門家」

おめーら怖ぇよ!

さっきまでプライドの折り合いという名前の茶番を披露してたじゃねーか!
いきなりシリアスになられても困るよ!!

そこで余接ちゃんが仲裁に入ります。
なんだかんだでアララギさん好きですよねこの子。 アララギハーレム入りしてますよね。

tsuki_116.jpg

「二度と、二度と、二度と吸血鬼の力に頼らないと約束して欲しい」

なんでセーラームーンなんですかね?
約束やぶったら月に代わっておしおきされるんですかね?

で、そこから余接ちゃんの説得タイムが始まるんですが、

tsuki_117.jpg

tsuki_118.jpg

tsuki_119.jpg

tsuki_120.jpg

なんで全体的にグラビアアイドル的ポーズなんですかね?
話が全く頭に入ってこないですけどね。


tsuki_121.jpg

tsuki_122.jpg

かといってセーラームーンのポーズにしろとは言ってない!!

今回は何? セーラームーンCrystalの放送記念なの? 余接ちゃんはセーラー何になるの?

・・・

閑話休題。 えーと何だっけ。

そうそう、アララギさんが吸血鬼化していて、それを治す方法はない、という話でした。
でまぁ治すまではいかなくとも、そんな病状を進行させないように、ストップさせるためには、これ以上吸血鬼にならないようにするのが肝要、ということ。

んで、これから現在のアララギさんがどの程度まで吸血鬼化しているのか、精密検査する・・・といったところで、余弦さんの携帯(スマホ)に着信が入ります。

tsuki_125.jpg

もちろん着信元は臥煙伊豆湖さん。
アララギさんに対してはメールだったし、今回も声すらありませんが仕方ないね。

tsuki_126.jpg

ていうかハンズフリーで喋ってるんだから、声が漏れててもいいと思うんですがw
それはそうとこのシーンの余弦さんセクシーすぎてどうしようかと思いました。

さて、臥煙さんのお話というのが、神原家に避難させていたファイヤーシスターズの身に危険が迫っているということ。
アララギさんは余接ちゃんとともに、「例外のほうが多い規則」(アンリミテッド・ルールブック)で神原家までひとっ飛びです。

tsuki_127.jpg

まぁ吸血鬼化が進行しているとはいえ、時速数百キロ以上でぶっ飛んだアララギさんはグッタリしてましたが。
でも「鬼物語」でぶっ飛んだ時は数時間以上も気絶していた(そして腹に落書きされていた)んですから、この辺でやはり強度は増しているんでしょうね。

tsuki_128.jpg

そしてダイナミック不法侵入。
おまわりさん! あなたの息子です!!

ちなみに神原駿河の部屋は、アララギさんが(受験勉強の追い込みシーズンにも関わらず)相変わらず月2回のペースで掃除しているため、それなりにキレイです。
とはいえBL小説がうず高く積まれた部屋に、自分の妹を突っ込むなんてどうかしてるぜ!

しかし部屋には妹はおろか、神原駿河も含めて誰もおらず。

tsuki_129.jpg

床の間に折り鶴が置かれていました。

というか、床の間って普通客室か何かにあるもんじゃないのか、さすが神原駿河。

その折り鶴をアララギさんに取らせる余接ちゃん。

その瞬間。

tsuki_129b.jpg

ズルズルズルッ
うわぁ気持ちわるっ
そうか、折り鶴って根菜類だったんだ(違

余接ちゃんは折り鶴の時点で誰の犯行か予想がついていたようですが、それを分かっててアララギさんに取らせるとかタチ悪いw

tsuki_130.jpg

「やっぱりね」

やっぱりじゃねーよこの余接ちゃん本当にドールみたいでかわいいな。

で、犯行は余接ちゃんたちの知り合いがやらかしたって判明したので、余弦さんの元へ戻ります。

tsuki_132.jpg

「手折正弦――人形使い」

はい、ここで書籍レビュー記事でも書きましたが、物語シリーズ史上最もカワイソウなキャラの(名前)が登場です。

で、ここから犯人である手折正弦の情報がドンドコ出てくるんですが、

tsuki_133.jpg

正直裏で遊びまくってる金髪幼女と人形童女が気になって話が入ってきませんでした!

シャフトさん遊びすぎィ!


まぁとにかく、手折正弦の狙いはアララギさんと忍ちゃん。
無害認定をスルーできる、臥煙さんのネットワーク外にいる不死身の怪異の専門家。
とするとこれ以上のキャスティングはありません。

その専門家が指定した場所が。

tsuki_134.jpg

やっぱりそこかい!

もうこの学習塾跡と北白蛇神社は便利すぎてショッピングモールができてもいいレベルだな。


さて、北白蛇神社入り口まで「例外のほうが多い規則」でひとっ飛びしてきたアララギさん達ですが、

tsuki_135.jpg

扇ちゃんキター!

普通に聞いてたら、聞き流していたら気づかないレベルですが、もうこの子は完全に隠そうともしてないな。
アララギさんの春休みの件も知っているし、夏休みの月火ちゃんの件も知っている。
もっと突っ込んで言うと、アララギさんが体験してきたこれまでの怪異譚を全部知っている。

まぁ正体は「終物語」で明らかになるので、それまで楽しみにしていましょうw


tsuki_138.jpg

扇ちゃんと別れて、神社までの道のりを歩くアララギさん。
参道から行けよ、と思わなくもないですが、手折正弦に不意打ちをかますためには正規ルートじゃない方がいいということですね。

道中、扇ちゃんに関して余接ちゃんが結構クリティカルなことを言ってましたが、

tsuki_139.jpg

tsuki_140.jpg

超あざとすぎるアングルのポーズを挟んで来やがったので、視聴者的にもアララギさん的にも話を聞いてる場合じゃなかったよこれ!

そして話は手折正弦から余接ちゃんの誕生秘話へ。

tsuki_141.jpg

tsuki_142.jpg

tsuki_143.jpg

tsuki_144.jpg

tsuki_145.jpg

tsuki_146.jpg

tsuki_147.jpg

なにこの余弦ちゃんのPV。

メガネ余接ちゃんがかわいすぎて生きるのがつらい。

まぁ、とにかく話としては大学生時代に、夏休みの自由研究レベルの気軽さで、未来の怪異の専門家たちが寄ってたかって作り上げたのが余接ちゃんということです。
その際に、貝木泥舟と忍野メメが真っ先に所有権を放棄して、最終的には影縫余弦さんと手折正弦が所有権争い、余接ちゃんが余弦さんを選択して終了、ということです。

アレだね、親権争いみたいなもんだね。

ってことで、未だに手折正弦は余接ちゃんの所有権を欲しがってるよーです。
まー、原作を最後まで読んでる組としては「どうやって所有権を得るつもりだ」って感じなんですがw

tsuki_148.jpg

「最悪の場合は――つまり、正弦とやりあうことになって、でも全然敵わなくて、お姉ちゃんの合流も間に合わなくて、人質も殺されそうになって、鬼いちゃんも殺されそうになった場合――他に手段がなくなった場合は、どうしようもなくなった場合は、僕という怪異を差し出すという取引を申し出れば、きっと正弦は応じるだろうということを言いたかったんだ」

と、そんな感じで余接ちゃんが献身的な提案をした瞬間、アララギさんは。

tsuki_149.jpg

tsuki_150.jpg

tsuki_151.jpg

何やってんのこの人。

一応「馬鹿なことを言う奴は、馬鹿なことをされるということだ」とかいう、意味不明な理論を口走ってましたが、いやお前どっちにしろ深夜の山道で童女のスカートをめくりあげてる男子高校生、という図式は変わらへんねんで・・・。

しかしまぁ、アララギさんいわく「フィギュア化するとき大変だぜ」というパンツを履いてるらしいので、グッスマさんアルターさんよろしくお願いいたします!!

ここからの道中しばらく、余接ちゃんは受験を間近に控えた男子高校生にスカートをめくられながら、手折正弦への対処法を色々と提案したりマジメな話をしようとするんですけれども、

tsuki_152.jpg

「まあ、パンツ丸出しで何を言われてもという気もするがな」

tsuki_153.jpg

「僕が今パンツ丸出しなのは、100%鬼いちゃんのせいだと思うのだけれど」

だよなぁ!


この直後に、アララギさんはやっとスカートから手を離したんですが、

tsuki_154.jpg

放送時間での換算で、およそ4分48秒もスカートめくってました。
おそらく日本のアニメ史上、最も長いスカートめくりになっているに違いない。

どこの変態アニメだよ。


さて、アララギさんがアホみたいにセクハラしている間に、二人は山頂の神社へ到着。

そこには物凄い勢いでやっこさんを折る、手折正弦が。

tsuki_155.jpg

いや、うん。 原作でも「死に装束のような」と比喩されてた手折正弦のファッションなんだけれど、なにもここまで死に装束にしなくてよかったんじゃないか?
「質素な色合い、質素な揃えのファッション」って書かれてただけなんだけどなぁ・・・。

そんな手折正弦に対して、二人が出した作戦は、アララギさんがアホみたいなトークで時間を稼いでいる間に、社の中に居るであろう誘拐された3人を余接ちゃんが回収して「例外のほうが多い規則」で脱出、アララギさんは完全に見殺しにされたあとでザ・土下座を発動して逃走、という流れです。

tsuki_156.jpg

「どこを見ている! こっちだ!」

どこも見てねぇし不意打ちにもなってねぇしむしろお前がどこで何やってたんだ。
アホみたいですよ、アララギさん。

tsuki_157.jpg

「……やあ。と、言うか――まあ、やあ」

子安さんかよ!(CVの話)
イメージ通りの声だったけどイメージ通りすぎて怖いw

しかしこの手折正弦、この状況でこの場に居ることに納得していない模様。
なんとなれば、「ちょうどええタイミング」で「ちょうどええキャスティング」が誰かに操作されている感があるってことらしいです。


問題です。
「吸血鬼化が進行しているアララギさんを、無害認定のかかった臥煙ネットワーク以外の人物で退治するなら?」

「手折正弦」

「ちょうどええ」



不死身の怪異を専門としながらも臥煙ネットワークからはぐれた手折正弦、ちょうどええでしょう。

あ、私20年来の2丁拳銃ファンなので気にしないでください。


えっーと、なんだっけかな。

そうそう、手折正弦が状況に不信感を持っているということです。
誰かに操作されてる感がアリアリで、ちょうどええのがお嫌いな様子。

tsuki_158.jpg

「駒のように配置されて、駒のように動かされ、駒のように働くのは――もううんざりだ。私はきみを吸血鬼にするための手助けなんてしたくない」


ところで手折正弦、憑物語の原作(少なくとも初版)ではこのシーンの一人称が「僕」だったんですが、アニメでは「私」になってますね、一貫して。
やっぱここ西尾維新のミスだったんですかね。

tsuki_159.jpg

「頼むからひと思いに――人思いにやってくれ」


「了解 『例外のほうが多い規則』――僕はキメ顔でそう言った」


tsuki_160.jpg

tsuki_161.jpg

tsuki_162.jpg

どーん!!

手折正弦、退場。

カワイソウ!!

いやね、もうネタバレ上等だし「終物語」記事でも書いたから今後また出てくるヨって言っちゃいますけれども、それにしてもこの初登場から退場まで10分以下という短さ!!

・・・いやでも今から考えると、余弦さんと余接ちゃんはこの手折正弦がダミーなのは知ってたはずなので、どう考えてもこれはアララギさんの怪異化を思い留まらせるためにやった茶番としか思えないよなぁ。

まぁ、そんな事とは知らないアララギさんに

tsuki_163.jpg

「こうはならないでね、鬼いちゃん。 人間は化物(こう)なってしまえば――おしまいだ」

で、今回のオチに入ります。

誘拐された3人は社ではなく賽銭箱の中に押し込まれていました。

tsuki_164.jpg

この賽銭箱ください!

・・・おっと危ない、本音が出てしまった。
神原駿河とファイヤーシスターズのセットは大好物だから仕方ないね。

賽銭箱から救出された3人は、アララギさんと余接ちゃんに連れられて下山。

tsuki_165.jpg

tsuki_166.jpg

おかしい。
神原駿河と火憐ちゃんの扱いがおかしい。

月火ちゃんはきちんとお兄ちゃんにおんぶされてるのに、なんで神原駿河と火憐ちゃんは人形童女に洗濯物扱いされてるの?

ともあれ、無事に神原家の布団に押し込んできたあと、アララギさんの家の前で余接ちゃんとお別れ。

tsuki_167.jpg

というかこの式神童女、そりゃその気になれば「例外のほうが多い規則」ですっ飛んで行けるんだろうけれど、この見た目とこの格好でひとり町の中歩いてると、間違いなく補導されかねんよなぁ。
普段どうしてんだろ。

まぁそんな心配はともかく、今回の件を報告する(&受験勉強)ためにガハラさんの元を訪ねるアララギさん。

tsuki_168.jpg

ガチャ

tsuki_169.jpg

ズボッ!!

ホチキスじゃなくて良かった・・・!

この時期のガハラさんはドロデレモードで、ほんの10ヶ月前にはヒトの口の中にカッターナイフとホチキス突っ込むような人だったのが、この変わりよう。

うわー、おんなのひとってこわーい。(棒読み

tsuki_170.jpg

「はいっ。バレンタインデーのチョコだぞっと」

タークスのレノか何かですか?

tsuki_171.jpg

「どう? おいしい? おいしい? こよこよ、おいしい?」

こわい。(確信

こんなもん「おいしい」以外の感想を述べようもんなら、即座にカッターナイフ突っ込まれるに決まってるじゃないですか!!

ほんとうにおんなのひとってこわいなー。(棒読み

で、仕方なく(?)アララギさんが「おいしい」って言うと

tsuki_172.jpg

tsuki_173.jpg

「ふふっ。 いえーい」

???「今度言ったらぶっ飛ばすからな」

何なのこのバカップル。 ていうか馬鹿。
あーもう本当に末永く爆発しろよ。 もちろん男のほうだけな。


そんなこんながありつつ、今回の事件をガハラさんに説明するアララギさん。
本人としてはこれから以降、怪異化が進行するかどうかの心配と、生き方――日常がどうなるかけっこう悩んでらっしゃったようです。

それについては、(忍野を探している)羽川委員長にも相談しに行くらしいことを言った途端。

tsuki_174.jpg

壁ドン!


tsuki_175.jpg

股ドン!


tsuki_176.jpg

床ドン!

「それは明日にしてください」

フルコンボだドン!

あーもうこいつら絶対にこの後は地上波アニメで放送できないことしてやがるに決まってるじゃねーかよくそ爆発しろ男の方だけ。

ちなみに、ガハラさんの「明日にしてください」の真意はおそらく、アララギさんが羽川委員長からチョコレートを渡されるのを嫌ってのことでしょーね。

どんな状況でもこういう駆け引きは絶対に怠らないのでおんなのひとってこわい。(棒読み)


んで、実はそんなえっちぃ事はしておらず、普通に受験の勉強会をして帰ってきたアララギさん。

ヘタレめ。


tsuki_177.jpg

火憐ちゃんと月火ちゃんが、昨日の事件を万が一にでも覚えてたら大変、ということで、帰宅早々ノックもせず妹たちの部屋の扉を開ける兄。

tsuki_178.jpg

tsuki_181.jpg

おいここまでやるかシャフト!

ありがとうございます保存して繋げましたクリックで原寸表示です!!


最後の最後までこのノリとは本当にやってくれるぜ!

とはいえ、妹の裸を見慣れている兄は、そっちには特に感情らしい感情を抱かず、それよりもベッドの上に鎮座しているモノを見て驚愕します。

tsuki_185.jpg

お前かよ!!

余接ちゃんいわく、今回の事件は余接ちゃんとアララギさんの間に溝を入れるために、何者かが仕組んだという可能性が非常に高いため、その何者かの意思に反するように、余接ちゃんをアララギさんのそばに置いといて、監視&護衛するのが役割だそーです。

とはいえ月火ちゃんにコイン3枚で取られる余接ちゃんってどうなんだろう。
そしてこの絶対に持て余しそうなクソでかい人形を取ろうとした月火ちゃん。
いっぺん頭カチ割って脳ミソの構造を見てみたい。

tsuki_186.jpg

そらアララギさんもルパンIII世のアイキャッチみたいになるわ。



いやー、以上で憑物語、終了です。
正直、原作「憑物語」の感想記事

>まぁ忍の全裸入浴シーンと火憐ちゃんのハミガキシーンをあんだけ盛大にやってくれたシャフトに期待。


って書いた私ですが、期待以上の作画で、やらんでいいところに力入れまくって作ってくれたので、なんというか。

シャフト最高。

そういうことで、シリーズ全話がアニメ化決定している<物語>シリーズ・ファイナルシーズンの第一弾・憑物語でした。

さぁ、ファイナルシーズンの残りは「暦物語」「終物語(上)(中)(下)」「続・終物語」だ!

残り原作は5冊! こりゃ益々期待していくっきゃありませんなぁ!!

・・・


・・・


・・・

あれ? 傷物語の続報はまだですか?

シャフトさん?

シャフトさーーーん!!?



tsuki_187.jpg
posted by クリフジ | Comment(2) | TrackBack(0) | <物語>シリーズ
この記事へのコメント
傷物語なんてなかったんや(挨拶)。
あけましておめでとうございます〜。
もう全部TVでいいのにね。
-------------------------------------------- Posted by あるぱ at 2015年02月01日 14:40
>あるぱ姫

全部テレビでもいいから早くぅぅ!
何がアレって発表から3年経ってるのが問題なんだよぉぉ!

あ、あけましておめでとうございます。
-------------------------------------------- Posted by くりふじ at 2015年02月04日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111750620
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。