2014年06月24日

恋物語(上)

はいどうもー、また1ヶ月ぶりですね元気でしたかー!
私は体調崩したり職が決まらなかったり体調崩したり下痢したり体調崩したりして大層元気でしたー! イェーイ!


はい、カラ元気はともかく表題の件、円盤(BD)届きました見ましたよー。


いやー、相変わらず副音声がヒドいw(褒め言葉です)


今回の恋物語(上)には3話収録されているんですけれども、

第一話目の副音声が羽川翼&忍野扇
第二話目の副音声が忍野扇&阿良々木月火
第三話目の副音声が阿良々木月火&戦場ヶ原ひたぎ


いや、終物語(特に上巻)を読んでる身からすれば、特に第一話の副音声がどうなることかと思ってたんですが、これがまぁ想像以上にヒドかった!(褒め言葉ですよ)

再生した瞬間に「お前ら意外と仲いいな!」とか思ってしまって吹きましたが、ギスギスしているというよりも、いい感じのライバル心がお互いに満点って雰囲気で、楽しく視聴できました。


ていうか前回の副音声、扇ちゃんが撫子ちゃんと組んだ時は、扇ちゃんが完璧な進行をしていたにも関わらず、今回ほとんど内容に触れていない、といういつもの副音声になってしまったのは、「やっぱあの時は羽川委員長の進行に対するライバル心の現れだったのかい!」と再確認できますw

副音声はパラレルワールド的扱いなので深くツッコんでも意味がないんですが、結局はこの二人、プラスとマイナスという方向の違いこそあれ、ベクトルは非常に似通っている感じがヒシヒシとしてきますねぇ。


んで、第二話はその扇ちゃんが月火ちゃんとカラむんですけれど、(そして月火ちゃんは第三話でガハラさんとカラむ)ここ最近の月火ちゃんにしては珍しく、両話ともツッコミに回っていたりします。

似たものキャラとして組まされた相手が悪すぎてるのは致し方ないんですが、あのピーキーキャラというか、本領発揮できるのは、やはり同年代前後(具体的には火憐ちゃん&撫子ちゃん)が相手でないとキビしいのかなぁという気はします。


ガハラさんはガハラさんで、彼氏の妹相手だとやりづらい感がヒシヒシと伝わってくる(しかも自分でも言ってる)ので、これも本領発揮とはホド遠い感じでしたね。

これが神原駿河相手とか(ヴァルハラコンビは副音声出入り禁止だが)、それこそ副音声ベテラン同士の羽川委員長相手だとぶっちゃけまくりの本領発揮なんでしょうがw


まー副音声自体が「この組み合わせだとどういう会話になるんだ!?」的な実験場みたいな雰囲気があるので仕方ないっちゃー仕方ない。



次巻の副音声は羽川委員長が再登場確定、さらにガハラさんも名乗りを上げているので、安定した副音声になるでしょう。

楽しみです。


まぁ、この副音声に限れば、安定っつっても


安定してヒドいってことなんですけれどね!!
(しつこいようですが褒め言葉です!)
posted by クリフジ | Comment(2) | TrackBack(0) | <物語>シリーズ
この記事へのコメント
はじめまして^^

バサ姉&扇ちゃんの犬猿の仲コンビはどうなることかと思ってましたが、想像以上にひどくて安心しましたw二人とも単体なら完璧に進行をこなしそうなんですけどね。

今回の月火ちゃんで再認識しましたが、物語シリーズは関わる人物によってキャラの立ち位置が変わっておもしろいですね。偽で火憐と組んだ神原とか特にw
個人的にはキャラクターのいろんな面が見れるってのが副音声の魅力だと思ってます。


-------------------------------------------- Posted by カバオ at 2014年07月06日 00:03
>>カバオさん
ようこそいらっさいませー!

組み合わせによってボケとツッコミが激しく入れ替わる副音声ですが、複数回やってて立ち位置が安定してるってキャラは、ツッコミ役の羽川委員長と、余弦&余接の陰陽コンビぐらいですかね?

神原駿河は変態トークになるとボケですが、自分を上回るアホ(褒め言葉)が相手だとツッコミになったりしますし、ファイヤーシスターズの二人に至っては、初期とボケ・ツッコミが入れ替わってたりしますねw

おっしゃる通り、いろいろな魅力を発見できるので大好きなんですが、何が一番スゴいかというと、(その副音声でも言ってましたが)「毎回原作者が脚本を書き下ろしてる」事ですね。

「ディスク特典のオーディオコメンタリー」ってもの自体は色んな作品でもやってますが、原作者が第一巻からずーーっと休まず欠かさず脚本してるのって「物語シリーズ」ぐらいじゃないでしょうか。

西尾維新、仕事し過ぎ。
-------------------------------------------- Posted by くりふじ at 2014年07月08日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100369133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。